2006年09月11日

やっぱりSHURE(シュアー)、SHURE E500PTH-J最強伝説!!

今日、Yahoo!の記事を見ていたら、「6万円イヤホンが大人気の理由」って言う記事がありました。しかも、品切れ状態らしい
品薄なのにはちょっと驚きました。

日本での高級イヤホンの先駆者であるSHURE(シュアー)製のイヤホン「SHURE E500PTH-J」のことである。

そう、価格やおよそ6万円
これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだと思うが、売れてることには違いがない。
他のSHURE製イヤホンにおいても、最低価格帯が9,800円。
続いて19,800円→31,800円→54,800円と言う価格設定。

プロ仕様となっており、ミュージシャンも利用しているのでその価格と性能のバランスは決して間違いではないはずです。
ライブなどの映像をよくよく見てみると、アーティストの耳にこっそり潜んでいるのはSHURE製イヤホンみたいなデザインです。

SHURE E500PTH-Jと言うイヤホンの特徴は当然カナル型で耳の中にがっしりと装着させて周りの音をシャットアウト。
3基のドライバユニットを内蔵し、2基を低域用、1基を高域用として利用しているため、迫力ある低音から繊細な高音までバランス良く出力されています。

ドライバユニットは、過渡特性と感度に優れたバランスド・アーマチュア型を採用し、繊細なニュアンスや空気感の再現が可能という。


また、再生中の音楽と切り替えて、周囲の音をイヤフォンから聞くことができる「Push-To-Hearコントローラ」が付属。小型マイクを内蔵しており、話しかけられた時や車内放送を聞きたい時など、イヤホンを外すことなくスイッチを切り替えることで聞き分けることが出来る。


SHURE E500PTH-Jの仕様≫
トランスデューサ低質量・高出力型(バランスド・アーマチュア方式)×3
感度119dB SPL/mW(1kHz)
再生周波数帯域 18Hz∼19kHz
公称インピーダンス 36Ω(1kHz)
入力コネクタ Φ3.5mm(1/8")ステレオ・ミニプラグ、金メッキ
ケーブル長 約49cm
質量 約30g
付属品:キャリングポーチ、フレックス・イヤパッド(S、M、L)、ソフト・フレックス・イヤパッド(S、M、L)、フォーム・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッド、クリーニングツール、レベルコントローラ、変換アダプタ(ステレオミニ→標準)、 延長ケーブル(約23cm、約91cm)、Push-To-Hearコントローラ、単4形乾電池

外出時にも最高水準の音質で音楽を楽しみたいポータブルプレーヤーユーザー向け」と言うメーカーコメント。
その自信の程がうかがえます。

■結論国内イヤホン市場の最高峰イヤホンの音質を体感したい方のみ購入してください。決して後悔のない究極の快適音楽生活がそこに待っています。

■補足個人的にはイヤパッドはソフト・フレックス・イヤパッドのやや小さめサイズがオススメです。耳に吸い付くような感じが堪りません。

B000GQMMTASHURE E500PTH-J ヘッドフォン

Shure Incorporated 2006-07-31
売り上げランキング : 55

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by ヨーグレット at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

Ultimate Ears Super.fi 5 Pro 最高峰カナル型イヤホンを体感せよ

今回も高級イヤホンの紹介です。

Ultimate Ears製のイヤホンです。
なんでも、プロフェッショナル・イヤモニター業界で80%のシェア(2006年8月現在Ultimate Ears社調べ)を誇るそうです。
プロ向けイヤモニターのノウハウを応用しデザインした、最高峰「Ultimate Ears Super.fi 5 Pro」は全ての音楽ファンに至福の一時を与えてくれるでしょう。

独自のバランスド・アーマチュア方式のデュアルドライバとノイズ遮断素材を採用することで、プロ向けイヤモニターに匹敵するサウンドの精密度と最も正確に音楽を再現できる唯一の民生機がUltimate Ears Super.fi 5 Proです。

装着感はシリコン・イヤチップの感触によりますが、フィット感はおおむね良好。当然、完全にフィットしない状態で音楽を聴いても低音は抜ける感じになりますので注意が必要です。(カナル型イヤホンの宿命ですね)
ケーブルを耳に掛けて装着しますが、ケーブルは摩擦低減仕様なので髪に絡むこともなく利用できる点は細かいところですが◎です。

最大の特徴はイヤホンでありながら、低音の再現に優れている点です。SHURE製やEtymotic Research製よりも低音はしっかりと表現されています。ROCKやHIP-HOP、JAZZ等には最適かもしれません。

その他の特徴は以下の通りです。
プロ向けイヤモニターに匹敵するサウンドの精密度と最も正確に音楽を再現
バランスド・アーマチュア方式のデュアルドライバ(高周波・低周波)採用
ノイズ遮断素材を採用し周囲の音を最大限に遮断し究極のプロ品質なリスニング環境を実現
特別にデザインされたオーディオフィルタにより細部にまでこだわりサウンドをシェーピング
パッシブクロスオーバーテクノロジーにより非常に正確なオーディオを再生
後頭部へケーブルを誘導する(耳にかかる部分)イヤループデザインに低摩擦ケーブルを採用
髪型を乱さずイヤフォンを正しい位置に固定できケーブルのもつれ解消
スタイリッシュなデザインでホワイトとブラックバージョンを用意(クリアモデルはApple Store限定モデルです)

≪同梱物≫
シングルフランジ・シリコンイヤチップ6個(小2、中2、大2)、ダブルフランジ・シリコンチップ2個、フォームチップ2個同梱

■結論このイヤホンは低音の再現に優れている以上に音の再現のバランスが良いです。しかも、ポイントは断線したときにケーブルが交換できる点が末永く至高の音を楽しむことが出来る点でしょう。

■購買ポイントROCK,HIP-HOP,JAZZ等の低音の効く音楽を好む人にとっては最高の逸品だと思います。

■非購買ポイント
カナル型独特の耳の奥までイヤチップを入れるタイプですが、SHUREEtymotic Researchに比べると、やや装着が甘いかも。(耳の形によります)

Ultimate Ears 9900-40732-12 SUPER.FI 5 PRO/WHITEUltimate Ears 9900-40732-12 SUPER.FI 5 PRO/WHITE


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ヨーグレット at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )

iPod他、デジタルオーディオには、付属のイヤホンを使わずに別途イヤホンやヘッドフォンを使いましょう。

それはなぜって?
メーカーは本体の性能を改良し価格も抑えてと言うのが現状です。
つまり、付属のイヤホンまで予算をつぎ込むことが出来ないのです。

そう、快適音楽生活のためには、イヤホンなりヘッドホンがいるのです。
プレーヤーは買い替えても、イヤホン&ヘッドホンは永遠です

SHUREに引き続き今回は「ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ )」のご紹介。

Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
Etymotic Research 2005-09-20
売り上げランキング : 863
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



基本は「Etymotic Research ER-6」でしょう。
高級イヤホンの中では値段も抑えられていて、それでいて音質はなかなかの実力です。コストパフォーマンスの高い逸品です。

最大の特徴はカナル型(耳栓型)イヤホンです。
このカナル型は装着する際にものすごく奥までつっこみます。独特のイヤーパッドは「耳の奥まで突っ込めるの??」ってチョット心配になりますが、気にせず突っ込みましょう。最初は気になってもすぐに慣れます。

バランスの取れたとても上質な音と特に引き締まった低音と中音〜高音が綺麗に伸びるていきます。
カナル型(耳栓型)ですので、コンパクトなのに遮断性は抜群で周囲の雑音がほとんど聞こえません。もちろん外部への音漏れの心配はありません。

いろいろな評価を見てみると、「低音がチョット・・・」という人をチラホラ見かけました。確かに超低音が効いてると言われれば、それは仕方ない部分かもしれません。が、カナル型イヤホンはしっかりと耳に収まっていないと音がスカスカになる特徴があります(これでもかというくらい耳の奥までつっこみます)。
そう評した方はもしかしたら少し装着が甘かったのかもしれませんね。
通常の使用ではまず問題ないレベルです。

■購買ポイント音質そのもののバランスと、価格と音質のバランスがすばらしい

■非購買ポイントイヤホンのコードが細くて千切れるのではないかとチョットだけ心配です(SHUREは太くてがっしりしてます)



Etymotic Research ER-4S ハイファイ用オーディオイヤホン
Etymotic Research ER-4S ハイファイ用オーディオイヤホン
Etymotic Research 2005-09-20
売り上げランキング : 940
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プロ使用のコチラの「Etymotic Research ER-4S」は見た目もスタジオ等で使用するような独特のカラーリングでいかにもプロっぽいです。

カナル型イヤホンで最高音質とも言えるイヤホンです。そのクリアな音質、低音から高音までの音の響き、音質の再現性、すべてにおいて最高クラス。携帯音楽の限界に挑戦するイヤホンとも言えます。このイヤホンの前ではすべての商品色あせて見える。超越したレベルでの高音質を堪能したい方は是非コチラをどうぞ。

■購買ポイントその実力は774kbpsのMP3をも見破る(らしいです)ほどの音質

■非購買ポイント耳からチラッと見える青赤のカラリーングは好き嫌いが分かれそう
posted by ヨーグレット at 21:18| Comment(0) | TrackBack(1) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

シュアー・イヤホン (SHURE)

SHURE E2C-J インイヤーステレオイヤホン
icon

icon
icon


SHURE E3C-J インイヤーステレオイヤホン
icon

icon
icon


SHURE E4C-J インイヤーステレオイヤホン
icon

icon
icon


Shure インイヤ型イヤホン E5C-J
icon

icon
icon

私も愛用している「SHURE E3C-J インイヤーステレオイヤホンicon」も含め、「SHURE」のイヤホンがオススメです。
最近でこそ、高級イヤホンが増えてきましたが、当時は扱ってるところも少なかったものです。
デジタルオーディオプレーヤーに付属してるイヤホンでも良いといえば良いですが、快適音楽生活習慣を目指すならば、やはりイヤホンにもこだわりたいところ。
簡単に説明すると、まずケーブルが違います。
音の伝達がしっかりしてるので、付属のイヤホンに比べると確実に音がクリアになります。
高性能ドライバにより、音の正確性、滑らかさや延びが感じられます。
また、遮音性能と装着感の異なる数種類のイヤパッドが付属されており、弾力性と密閉度が高く、周囲の騒音に煩わされず音楽の細部を正確に聞き取ることが可能となっております。

価格は約1万円から6万円弱
posted by ヨーグレット at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。