2006年09月29日

ドコモユーザー必見!!

夕方、Yahoo!をぷらぷらと閲覧してたら、気になるニュースを発見!!

来月下旬から発売予定のFOMA903シリーズに合わせるように新サービスを発表しました。

音楽配信サービスです。

って、今となっては割と普通ですが・・・。


いやいや、なんと定額制なのだ!!

しかも、1,700円くらいを予定してるとかなんとか。


わたくし、普段からiPod&iTunesを利用しておりますが、ちょっと心揺らぎますね。

若しくは併用の可能性が高そうです。

タワーレコードの子会社であるナップスタージャパンが提供する新サービスを利用することで、約150万曲1,700円で・・・。

うん、マジやばいっす。


と言うか、au「LISMO」はどうする?
3万曲一曲300円では太刀打ちできないような気がするのは自分だけかな?


■結論大容量miniSDカードをGETして、携帯音楽に備えよう


Transcend miniSDカード 80倍速 2GB TS2GSDM80
B000G1Q7AK
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング : 13


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Amazon Select Store


ランキング応援ヨロシク → 人気blogランキング
posted by ヨーグレット at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

iPod VS ZEN

昨日のニュースですが、帰宅後、Yahoo!をぶらぶらと見ていたら、こんな記事が出てました。

AppleとCreativeの和解

だそうです。

そもそも、何でそんな訴訟が起きていたかというと、CreativeがAppleに対して、ZEN特許を侵害したとして、訴えていたかららしいです。

ZEN特許とは何かというと、

例えば、ユーザーがアーティストを選んだときに、そのアーティストのアルバムがディスプレイに表示される。アルバムの1つを選択すると、今度はそのアルバムの楽曲が表示される。
ディスプレイ上で3つ以上の連続した画面を使って階層構造を続けて操作する際に、1つ以上の楽曲を選択することを可能にするとのことです。


と、そんな感じで、iPodなどでもお馴染みの操作方法ですが、この技術に対してCreativeが特許を取得しているというのですから、訴訟大国アメリカでは当然のごとく訴訟という結果になったわけです。

結果、AppleとCreativeは和解という結末に落ち着きました。

とは言え、1億ドル(約116億円)の賠償金(?)というか、ライセンス使用料を支払ってと言うことになるようです。

Appleは1億ドル払っても余裕なのでしょうか?
敗訴したときのリスクの方が大きかったのかもしれませんね。

CREATIVE メモリープレーヤー ZEN V 2GB ブラックモデル ZN-V2G-BG
CREATIVE メモリープレーヤー ZEN V 2GB ブラックモデル ZN-V2G-BG
クリエイティブ・メディア 2006-06-29
売り上げランキング : 731

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Creative MP3プレーヤー、スピーカーオプション Creative ユニバーサルパワーアダプター PD-UPA-DCU KOSS THE PLUG ヘッドホン Creative HDDプレーヤー Zen Vision:M 30GB ブラックモデル CZVM30G-BK

posted by ヨーグレット at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Music News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。