2006年11月20日

ナップスター・レビュー其の参

ナップスター・レビュー其の参

≪其の参・対応機器≫
Napster To Goと呼ばれるサービスはデジタルオーディオプレーヤーにファイルを転送して持ち出して外で聴くことが出来ます。
3台のみ登録可能なので一契約で無限に転送できるわけではないので注意が必要です。


当初、サービススタート時には対応機器は非常に寂しいものでした。
東芝2機種、ビクター2機種、クリエイティブ6機種、アイリバー2機種と数あるデジタルオーディオプレーヤーの中から、たったそれだけなのです。
携帯電話はドコモのF902isが一機種のみと寂しい限り。

今ではドコモの903シリーズの内、SH903とF903とD903が対応となり、今後もドコモは力を入れていくことになると思われます。

クリエイティブは1機種追加、アイリバーは更に2機種追加となりました。

今もって、機種は少ない状態です。

その要因は、「Windows Media Player 10」の著作権保護機能「Windows Media DRM 10」に対応してるか否かです。
WMAのフォーマットに対応してる機器は多々ありますが、「Windows Media DRM 10」に対応してる機器が非常に少ない。

ただし、今後はウィンドウズ全盛の時代なので問題はないと思われます。


また、ナップスターはダウンロードした場合、192kbpsとファイルの容量が大きめとなっています。ストリーミングは128kbpsとなっているので逆に持ち運ぶのであればコチラの方が良かったのではないかと私思います。

調べてみたところ4:01の曲で5.56MBとなっていました。
つまり、フラッシュメモリタイプのプレーヤーでは、大きめの4GBタイプで言うならば、736曲しか入らないことになります。
4GBの中にはシステム分も入らなければいけないので、実際にはそれ以下になるのは確実です。

2GBや1GBタイプでは更にその曲数の減少は顕著に表れます。
かといって、フラッシュメモリタイプ派の人にとってはGigabeatなどは大きすぎると感じるに違いありません。

従って、6GBタイプの「XA-HD500」か8GBタイプの「Zen MicroPhoto」がベストチョイスではないかと個人的には強く感じています。


また、シャープや東芝が新たに対応となるとプレスリリースで発表されており、ケンウッド、SIRENも今後、対応機を発売する予定とされております。
サンディスクもe200シリーズのファームウェアのアップデートが見込まれておりますので、年末から来年初め当たりには随分と選択肢も広がるでしょう。


■結論ハードディスクタイプが好きな人は「Gigabeat S30」、フラッシュメモリタイプは「ZEN V Plus」、中間サイズは「Zen MicroPhoto」、高音質なら「XA-C109」で決まりでしょう。



【注意】
現在、Napster To Go を利用していると、Windows Media Player 10の影響でファイルの再生に数十秒から数分と時間がかかる問題が発生してます。
詳しくはオフィシャルサイトで確認をしてください。



ランキング応援ヨロシク → 人気blogランキング


posted by ヨーグレット at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽配信サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ナップスター・レビュー其の弐

ナップスターの実力はこれ如何に?

レビュー其の弐です。


≪其の弐・操作性≫
其の一では曲数についてでした。
曲数については自分的には80%満足です。
欲を言うなら、後もう一息頑張って欲しいですね(強い期待感を込めて!!)。

なぜって、ダウンロードTOP25をクリックしてみると、いずれも購入専用になってるではないですか!!

定額用の曲が登場するのは17位のJams blunt「Back to Bedlam」と23位のDawn madison「Time is right」と24位のトヨタオーリスのCFソングと25位のDaniel Powterのみです。

ちょっと寂しくはありませんか?
ナップスターのチャートとしてはもの足りません。

って言うか、購入してる人たちがこんなにも多いのか???って言うのが凄く疑問です。

せっかく定額なんだから、もっと音楽の幅を広げましょうよぅ。


で、テーマは其の弐の操作性についてです。

基本的には特に設定の必要もなくデフォルトのままで問題なく利用できます。
迷うことなく、誰にでも使える仕様となっていると私は思います。

起動するとホームが表示され、特集や新譜、TOP10等が表示され、パッと目にとまったものを手軽に聴くことが出来るのは非常に魅力的です。

■聴くまでの流れ
@気になるアーティストをクリック。

A「アルバムを再生」「ダウンロード」「アルバムを購入」の3つから選択

B−1 ストリーミングで聴くなら「アルバムを再生

B−2 パソコンにダウンロードしてから聴くなら「ダウンロード

B−3 定額以外に別途お金を出して購入するなら「アルバムを購入

C ダウンロードと購入は画面右上の方にある「ライブラリ」をクリックしてからアーティスト、アルバム等を選択して聴くことになります


上記のように、非常に手軽で簡単。
自分は、気になる曲があったら、先にダウンロードをクリックして、すぐにアルバムを再生すると言った感じでやってます。そうすれば、聴きながらダウンロードできてしまうので良いですよ。

ダウンロードは転送速度が10kb〜25kb/sくらいと非常に遅いので全部落としてからだと再生するまでに時間かかります。


それから、購入専用の曲を再生すると30秒間の試聴になります。
ハッキリ言って全然良さが伝わりません。

購入するなら「iTunes Store」や「音楽ダウンロード・サイト Mora [モーラ]」等をオススメします。


■結論音楽とは音を楽しむこと。素晴らしい音楽の世界へ踏み込みましょう。買うならiTunes Store、定額ならナップスターで決まりでしょう。

Amazon Select Store 〜快適音楽生活〜でナップスター対応機を探す


ランキング応援ヨロシク → 人気blogランキング

posted by ヨーグレット at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽配信サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ナップスター・レビュー其の一

ナップスターがスタートしてもうすぐ一ヶ月が過ぎようとしてます。

ナップスターの実力を測っていきたいと思います。


≪其の一・曲数≫

音楽配信サービスの基本中の基本、『配信する曲の質・量』はまさに最重要項目と言って良いでしょう。

公表されている曲数は約150万曲
そのうち、洋楽が90%以上であるため、邦楽を主として聴かれる方は注意が必要だ。

ナップスターはタワーレコードと米ナップスターの共同設立の会社であるため、タワレコの協力を全面に受けている。
渋谷や新宿のタワレコに行くと、所狭しと輸入CDが溢れかえっていますが、そのイメージをそのまま引き継いでるような感じです。
洋楽は敷居が高い・・・」と思ってる方は、これを機に是非試していただきたい。
自宅で聴くだけなら月々1,280円でOKなのですから。

今なら、1週間の無料体験が可能。試しに使ってみるのが一番です。
しかし、無料体験にもクレジットカードの登録が必要になります。
放っておくと、勝手に料金が発生してしまうので、無料体験で辞める人はちゃんと手続きをしましょう。


洋楽ファンならかなり満足のいく曲数です。
結構マイナーなものからメジャーなものまで。
昔の曲から最新ヒットチャートまでも網羅している。

曲数が多くてどれを聴いて良いかわからない人は、タワレコの協力のもと、「美人なヴォーカル・美人なジャズ」などと謳った特集が盛りだくさん。

チャートも揃っているのでそこから好きなアーティストを発見するのも一興だ。

邦楽はハッキリ言って曲数が少ないです。
うん、結構物足りないです。
「俺は絶対に邦楽しか聴かないんだ!!」って言う人は敬遠した方が良いかもしれません。
と言うか、今後に期待したいです。


■結論まずはフリートライアル。洋楽のすばらしさやジャズやワールドミュージック。普段聴かないジャンルの曲を思う存分開拓し満喫できるのはナップスターだけ!!
posted by ヨーグレット at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽配信サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

Napster(ナップスター)早速試してみました。

話題の定額制音楽配信サービスの「Napster(ナップスター)」を試してみました。

何しろ、月額1,280円で利用できるのは素晴らしい。
邦楽のマキシシングルを毎月1枚以上購入してる人やアルバムを2ヶ月に1枚以上購入してる人なら断然ナップスター!!

デジタルオーディオプレーヤーに落とすなら月額1,980円

お金を払い続けてる間は利用可能。

だけど決して苦にならない金額です。
しかも、3台まではOKとのことです。

家族で、兄弟で、夫婦で、恋人同士で利用しても問題なし。


インストールは無事終了。ですが、起動時にエラーが発生。

「DRMが何とかかんとか」って言うダイアログが表示されて、「DRMリセットが必要です」と言うらしいです。

勝手にダウンロードになって、インストール。

なのに、Windows Media Playerとの兼ね合いがうまくいかないみたい。


だけど、何回か同じことを繰り返していたら知らぬ間に出来ちゃった。
何ででしょうか?

ま、結果オーライで早速実行。


や、これ、マジでいいっす


早速、再生。

手始めに「Justin Tinberlake
なんでかって、今週の「めざましテレビ」になぜか生出演してたからと言う理由です。

だけど、ダウンロードには時間かかりますね。

10KB/s〜20KB/sくらいの速度です。

まー、再生しながら落とせば気にもならないですけどね。

使用感は悪くないです

私、ずーっとiTunes を利用してましたけど、それほど違和感なく利用できるのは良いですね。

ただ、iTunes &iPod を使っていたので、ナップスターでダウンロードした曲が外に持ち出せないのが痛いですね。

対応機器も今一歩少なめなのが弱点か


■結論対応機器待ちの様な気もしますが、東芝 GIGABEATCREATIVE ZENを利用してる人も多いでしょうし、プレーヤー買い替え時期の人はナップスター群を選択するのもかなり有りなのではないでしょうか?

対応プレーヤーはAmazon Select Storeでチェック!!

ランキング応援ヨロシク → 人気blogランキング


ナップスター対応機器オススメの逸品
CREATIVE メモリーブレーヤー Zen V PLUS 4GB ブラックモデル ZN-VP4G-BB
CREATIVE メモリーブレーヤー Zen V PLUS 4GB ブラックモデル ZN-VP4G-BB
クリエイティブ・メディア 2006-09-15
売り上げランキング : 461
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ヨーグレット at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽配信サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。